オンライン定性調査の「メリット5選」~2500件の実績から事例・コツを具体的に解説~ 定性

定性 2022.06.14
0

オンライン定性調査の「メリット5選」~2500件の実績から事例・コツを具体的に解説~

 

【コロナ禍の定性調査をオンライン活用して効率的に行いたい】

【オンラインインタビューで調査に失敗したことがある】

【自社でオンラインインタビューを内製したい】

 

このような方にお勧めのセミナーです。

 

対象者から発せられる生の言葉や行動から、消費者にとってのベネフィットや潜在ニーズが発掘できる「定性インタビュー」。

コロナ禍以前の従来では、調査会場や自宅訪問等を活用して実施しており、"対象者と実際に対面する"からこそ価値と強みを持っていた調査ジャンルでした。

 

そんな中で代替的に進めた「コロナ禍における、オンラインインタビュー」ですが、数々の調査知見を活かしていく内に、当社では"オンラインだからこそ"の価値や実施意義を発見。

現在ではオールマニュアル化の上、調査課題に応じてオンラインインタビューの推奨や積極実施の上、円滑な定性調査を提供しております。

 

今回は、定性調査に強みを持つアスマークの現場社員より、過去2500件超のオンラインインタビュー実績を活かし「オンライン定性調査の決定版」をお届け。"これ一本でオンライン定性調査が分かる"具体的な事例やコツをまとめてご紹介します。

 ※ファシリテーター:アスマーク マーケティングG・畠紀恵

 

 

■プログラム概要抜粋

  1. オンラインインタビューの「メリット5選」
  2. 経験から伝えるトラブルシューティング
  3. 最重要「オンラインインタビューの事前準備」
  4. システムの選定方法
  5. 質疑応答

出演者

株式会社アスマーク 営業部 第2グループ リーダー 武内慎也

2016年新卒入社。 主に事業会社を中心に、⾷品や飲料、⽇⽤品・家電などを開発しているお客様へ向け、ニーズに合わせた調査⽅法を提案・企画している。 現場で培ったオンラインインタビュー実施経験を活かし、オンラインインタビューに関するプロジェクトチームの一員として、自社システムの開発~リサーチ手法・ノウハウ提供まで、多岐に及び携わる。

株式会社アスマーク 営業部 ディレクショングループ マネージャー 板谷 理恵

アパレル業界のリサーチを経験後、2012年に中途入社。企画営業のアシスタントとして、営業サポート~企画・集計・実査運営・報告書作成まで幅広く携わり、その後、人事を経験し、HR事業立ち上げにも関与。現在はディレクションGにて、i-PORT voiceの開発も担当しています。

関連動画